親・子の片づけインストラクターマスターインストラクターへの道

こんにちは、久保ふみ子です。

この週末は、

親・子の片づけインストラクターマスターインストラクターへの道をスタートさせるべく広島に行ってきました(^^)/

image

片付けられる仕組みを作っても、なかなか子どもがやってくれない…

「やりなさい!」

「後で!」

「もう!いつも後でばっかり言って結局しないじゃない!」

この日々のバトルをどうやったら無くすことができるのだろう…

というような悩みを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」を受けて約半年、

ぜひにでもマスターインストラクターになりたい!

という気持ちで飛び込んでみました。

うまくできる気がしないという不安でいっぱいです。

でもなんとか立ち上がりたい、立ち上がって大きな笑顔になりたい!

というきもちもいっぱいです。

…実はこの講座、「対夫」にも対応しています。

多くの方の本当の悩みは「夫」ではないでしょうか(ひっそり)

家族そろって笑顔になれる生活をつくるお手伝いをもっともっとできるようになる日はきっともうすぐ…

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

実はこの講座に参加するにあたり、夫も連れて行こう!と計画したので、

次男(高2)と三男(中3)を2晩お留守番させました。

1週間ほど前に

「こうこうこういう理由で三男と留守番してほしい」

「おう」

という会話で予告しておき、木曜の晩に食費を渡し、

まるで夏休み前の学校から貰える注意事項のような「タブー」を羅列しました。

・友達を泊めない・友達のところに泊まりにいかない・飲酒喫煙だめ

・シンナー遊びボンド遊びだめ・麻薬覚せい剤だめ・ナンパしない(ここ笑うところ)

三男「じゃあ脱法ハーブはいいんやひひひひ」

母「アホか」

こんな会話をしつつ出かけました(^^)/

無事に帰ってきたら、思ったより部屋もきれいだったな。

洗濯機も回してあった。

「もうねむたい」

と次男が言ったので夫が干していました。

わたしも「もうねむたい」

といって寝ました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
~片付けやすい部屋を作りたい方のお手伝いをします~

子どもが片づけられる部屋、使いやすいキッチン等一緒に作ってみませんか?

書類整理の悩みもお聞きします、ただいま相談1時間無料キャンペーン中!

くわしくはこちら

コメント

  1. メリー より:

    こんにちは!
    ファミ片2級の講座でご一緒したメリーです。
    先日橋口真樹子さんのブログの写真を見て、
    久保さんだー!と嬉しくなりました。
    マスター目指されるのですね!いいなー!
    頑張って下さいね!応援してます。

  2. […] 生きるちからといってもそんなに大げさではないのですが、 先日子どもたちだけで留守番をさせたと書きました […]