家族が笑顔でいるために

<お片づけ>ってお家で過ごす時間を幸せにするためにやる事

「お片づけの目的は、家の中で過ごす時間を幸せにするためである。」
というのが私の持論です。

以前の私は、

・モノに囲まれて、欲しいモノが見つからずイライラ
・モノが見つからずにイライラする家族にまたイライラ

というイライラばかりの暮らしをおくっていました。

部屋は狭くなり、心も狭くなり、
家にいてもココロ休まらず、

気晴らしにお出かけしては服を買ってきて、
ますます家が狭くなる悪循環。

整理収納で変わった家の中の時間

今は、整理収納を学んで整えて
私も家族も分かる仕組みにしたから
モノに囲まれることも、
探し物でイライラすることもなくなったので
家の中の時間が良い流れになりました。

これがとにかく嬉しかった。
なので、

昔の私と同じようにイライラしている人をラクにしたくて
整理収納アドバイザーの活動をしています。

モノが片づいただけじゃ物足りない。

イライラする人は減ったし快適で良い時間の流れにはなったけど
それだけでは解決しないこともありました。

我が家の難しいお年頃の3人の男子たちは無愛想。

おはよう

おかえり

おやすみ
……

あいさつをしても返してくれない事も多かった。
そんな時に、親・子の片づけインストラクター2級認定講座に出会う。
(通称:ファミ片)

ファミ片は家庭内の片づけには、関わり方も必要だと教えています。

自分が変わると相手が変わる
そんな教えなのです。

そのためにはまず自分を知ること。
そっか!お片づけ以外の事でも、
意識したら良い流れになるんじゃないか?

ファミ片を受講して関わり方も工夫しなければ!
と幸せな時間を過ごすための工夫がスタートするのです。