使わないもの、大事に置いてないですか?

こんにちは、西宮・宝塚の整理収納アドバイザー久保ふみ子です。

便利だと思って買ったけれど
一度使ってみたらお手入れが大変だった、とか、思っていた使い勝手じゃなかった、というような事ってありますよね。

自分の性格とよく相談して、
お手入れが大変だったけれどもなんとか使っていけそうなのか、それとももう使わなくなりそうなのか、
しっかり考えてみましょう。
「まだ使えるもの」であっても「使わなかったらただの置物」です。

使わないのならば、家に置いておくべきではないです。そのスペースにもっといいものを置きましょう。

また、
「気が付けばモノが出しっぱなし」になるものは、収納場所や方法を考え直してみましょう。

置き場所を変えたり、もっとしまいやすいようにすれば、解決するかもしれません。

「引き出しの中に、小さくたたんで収納」
なんていう風に、ハードルをあげていませんか?
自分は自分で思うよりちょっとめんどくさがりです。
たためなくて「リビングに置きっぱなし」より、たたみ方は簡易にして(たとえたたまずに投げ入れ方式にしたとしても)「置き場にちゃんと入れる」ほうがものすごく利点があります。
苦手な方はできるだけ簡単にしまえる方法に変えてみましょう。

扉の中の「かご」に、ぽいっと入れるだけでもいいのです。

私は実際これ、毎日のように洗濯をする、子どものユニフォームや体操服など回転が早いものはこの方式です。

毎日洗濯を取り入れたらそこに投げ入れるだけなので、簡単にできますし、子どもたちも「そこにある」ことがわかっているので、自分でそこを開けて持っていけます。

取り入れたままだと、子どもたちも探さないとだめですからね。

思っているよりめんどくさがりの自分でもできる方法を考えましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
~片付けやすい部屋を作りたい方のお手伝いをします~

子どもが片づけられる部屋、使いやすいキッチン等一緒に作ってみませんか?

書類整理の悩みもお聞きします、ただいま相談1時間無料キャンペーン中!

くわしくはこちら
Laugh_Laugh_Life 整理収納アドバイザー 久保ふみ子
主なサービスエリア:神戸 芦屋 西宮 宝塚 伊丹 川西 尼崎 三田 その他関西全域お問い合わせ下さい