片づけ50音 す

スッキリしているってどういう状態? 整理の理想とは?

家の片づけの理想を考えるときに、よく「スッキリしている」って表現を使うことがありますよね。

「うん、だってうちはすっごくごちゃごちゃしているもの。スッキリしたいんだもん、このごちゃごちゃから抜け出たいんだもん」

なるほど〜今「ごちゃごちゃ」だから、それを解消したいという意味の「スッキリ」ね。

「そう、もうごちゃごちゃはいやだーーーースッキリしたいーーーー!!!」

うん、すごい熱意が伝わってくる、それだけの思いがあれば片づけ方を知ったら、スッキリにきっとなれると思います!

「ほんとにーーーーΣ(゚ロ゚ノ)ノ」

ほんとほんと!でも、その「スッキリ」ってどういう状態なのかちょっと具体的に考えてみましょうー。

スッキリがどういう状態か考えてみる

「うーーんと、スッキリでしょ。ものが散らかってなくて、ものが基本的に見えない」

その状態のお部屋を思い浮かべてみて、家具はどんな家具?

「白かな、部屋が広く見えるように。そして、モデルルームみたいに、ものが少ない、ていうか、ものが見えない」

なるほど、そんな部屋が理想ってことかな。今まで本とかで見たことある部屋で、「こんな部屋に住んでみたい」って思ったのはそんな感じだったんだね。

「……まって……本とかで見た時にいいなーって思ったのはちょっと違う」

おっ、どんな部屋が理想ですか

次は「理想の部屋」がどんな感じか考えてみる

「私のだよ、あくまで私がいいなって思った部屋なんだけど、リビングに大きな本棚があってね、その本棚がダークオークで、かっこいいの。で、ダイニングとかもそれに合わせてダークオークで、壁は漆喰で、キッチンはお鍋とかがキレイにならんでるの。」

あれ、さっきと随分違うね

「…本当だ(笑)」

ごちゃごちゃから抜け出たい→スッキリしたい
っていうのはすごくわかるけど、スッキリするって、理想ではないよね。

「そうかも」

理想に至るまでに、一度ごちゃごちゃをスッキリさせる必要があるって感じてて、そこから出てきたのか「スッキリ」だよね。

「うん、まずごちゃごちゃ脱出。でもそれが理想じゃないってすごくわかる。私が住みたいのは、モデルルームみたいな感じじゃなくて、もうちょっとごちゃごちゃしてるというか、なんかさっき言ったことより後ろに後退してるみたいだけど(笑)」

人それぞれ理想の暮らしって違うから、さっき理想を言う時「あくまで私がいいなって思った部屋」って言ったよね、それ、すごくいいと思った。

本棚がキーポイントだったから、きっと本が好きで、本に囲まれていたら幸せなんだろうなって伝わってきたし。

キッチンも、お鍋が並んでて、って言ってたから、全部隠す収納より、見せる収納の方が好きなのかなって感じた。

ものは少ない方が、整理は楽だけど、好きなものに囲まれるのが本当の理想の暮らしだよね。大好きなものは減らしたらだめ。減らすなら趣味以外のもの、生活用品で、使っていないものを減らすようにして、好きなものをどんどん身の回りに置くのが、一番いいと思うーーー

「そうか! ごちゃごちゃ脱出にはとにかくものを減らすしかないって思ってたけど、自分でしっかりと理想を考えたら、減らすべきところと、持っておくべきものが見えてきた!!!」

そう、整理の前には、自分の理想をしっかりと考えるのが一番大事なんです。

その理想が届かない、と思ったら次善でもいいので、目標を立ててみてください。

「うん、理想に近づけるようにがんばってみるねーー」