片づけ50音 あ

アクション数多いと意外にストレスよ

hiragana_01_a.png
アクション数ってなにかをするのに、どれだけのアクションをしないといけないかってこと。

例えば、観音開きの扉の棚の中に箱があって、その中になにかを片づけようとしようすると

棚の扉をあけて

箱を取り出して

箱のふたをあけて

ものを片づける

箱のふたをして

箱を棚に戻して

棚の扉を閉める

これだけのアクションをしないといけない。

あんまり使わないものだとこれでも大丈夫だけど、いつもよく使うものだとだんだんとめんどくさくなってい片づけられなくなっちゃう。

いつも使うものはアクション数を減らす工夫をしましょう。

片づけるスペースが小さくてギリギリで、そこにうまくはめ込む作業もアクションとして数えてもいいかなと思います。そこにはめ込もうと努力するストレスとして。

スペースは余裕をもって、アクション数を減らして、楽々片づけライフ!