マスター試験不合格でした。でもファミ片でよかった。

親・子の片づけインストラクターのマスター試験は見事不合格…(*_*)

凹まなかったと言えば嘘になります。

でも不合格で良かったと思っています。

こういう事にチャレンジして本当に宝となるのは「フィードバック」だと思ってています。

ファミ片で大切にしている関わり方の第一歩は「自己理解」です。

自分のことは自分が一番知っていると思いがちなんですが、実は近すぎてあたりまえで自分が一番見えてないことをこの「フィードバック」が知らせてくれます。

中には知っていたけど生まれつきのものでもあり、克服の仕方が分からなくて悩んでいたことも書いてありました。

でも人から見てそう見えるのであれば「克服の仕方がわからないからどうしようもない」と思っている場合ではないと思って、改めてどうしたら改善されるか、ウエブの海に答えを求めました。(これで少しでも改善されますように)

家族でも、友達でも、なかなか教えてくれない自分がそこ(フィードバック)にはあるんです。

これを受け止めて乗り越えるのが、前に進むということです(と自分に言い聞かせてる)

ひとりじゃないしね!!

次は合格のお知らせが書けますように~!