1週間後の自分でも片づけられる収納場所

こんにちは、西宮・宝塚の整理収納アドバイザー、久保ふみ子です。

お掃除をはりきってした日は「よし!この状態をずっと保とう!」

とかたい誓いを立てるのですが、1週間してふと見回せば、なんだかいろいろなものが散乱してる…ということ…ありますよね。

机や床についついおきっぱなしになるものは、「使う頻度が高い」と言えます。

また使うから、と片づけることをせずにおいてしまうのです。
ではその床に置いてしまっているものの置き場所はいつも使う場所に近いですか?
よく使うものほど「特等席」においてあげましょう。

テレビ台の引き出しに、テレビに関連するからと、テレビの取説や、保証書などを入れている家庭をけっこう見かけます。
テレビを見ながら爪を切ったり、耳の掃除をするタイプの方は、保証書や書類より、そういう衛生用品を入れるといいかもしれません。

固定観念にとらわれず、「使用場所を考えた定位置」を設定することで、ものがおきっぱなしの確率がぐんとさがります。

片付けやすいので、使ったらすぐしまう→散らかりにくい

というよいループが生まれます。

掃除をした日のあなたより、1週間後のあなたは確実に「めんどくさがり」なのです。

ものの置き場を決めるときは、「一週間後の自分がもとに戻せるかどうか」を考えてみましょう。

片付けが好きな人なんていません。めんどくさいことを少しでも取り除くことで散らかりにくい環境を整えていきましょう。

ものの置き場を、どう決めたらいいか分からないという方は、ぜひご相談ください。

ただいま1時間相談無料キャンペーン中です!↓↓↓下記までお問い合わせください

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
~片付けやすい部屋を作りたい方のお手伝いをします~

子どもが片づけられる部屋、使いやすいキッチン等一緒に作ってみませんか?

書類整理の悩みもお聞きします、ただいま相談1時間無料キャンペーン中!

くわしくはこちら
Laugh_Laugh_Life 整理収納アドバイザー 久保ふみ子
主なサービスエリア:神戸 芦屋 西宮 宝塚 伊丹 川西 尼崎 三田 その他関西全域お問い合わせ下さい