脱ぎっぱなしにならないために

こんにちは、宝塚・西宮の整理収納アドバイザー久保ふみ子です。

相談を受けているときによく聞く話なのですが、

「帰って来て、ソファーにコートを置いちゃうんです。明日も着るからいいかなって思ってついつい」

すぐに使うものをひとつふたつ置きっぱなしにする事、よくありますよね。

私は全然いいと思います。効率的にも、体力的にもちょっとでも楽なのであれば。

でもよく話を聞くと、リビングに他の衣類も散らばっている事が多いです。

「ものが出しっぱなしになってるとそこにものがたまりやすいんですよ」

「ああ、それよく聞きますね」

「たとえば、友達の家に遊びに行ったとして、玄関に靴がひとつも出てない状態だったとしたら、靴を脱いだら揃えざるをえないですよね」

「ああ確かに…なるほど」

ただ「明日使うからここに置いておく」なら全然かまわないのですが、

たとえば洗濯ものがたたまれずリビングに置いてある状態が多いとすると、明日も着るコートはそこに置いてもいいかなって思いますよね。

明日着るコートがここでいいのであれば2~3日中に着る予定のシャツも置いてしまうかもしれません。

これが「ものが出しっぱなしになってるとそこにものがたまりやすい」という事です。

この状態が進行したのが、テレビ時々見るような「汚部屋」です。

もちろんほとんどの人は途中で踏みとどまるので、あそこまではなかなかなりませんが…

コートを「ついおいてしまう」という事は、コートを片づければいいという簡単な問題ではなく、

☆リビングの状態を改善する

という大きな命題が隠されているのです。

リビングの状態が「良い」のであれば

☆コートの置き場所は不便な場所ではないか検証

してみてください。明日も着るコート「2階の奥の自室」にもっていくのはなかなかめんどくさいですよ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
~片付けやすい部屋を作りたい方のお手伝いをします~

子どもが片づけられる部屋、使いやすいキッチン等一緒に作ってみませんか?

くわしくはこちら
Laugh_Laugh_Life 整理収納アドバイザー 久保ふみ子
主なサービスエリア:神戸 芦屋 西宮 宝塚 伊丹 川西 尼崎 三田 その他関西全域お問い合わせ下さい