ものを大切にするということ

こんにちは。宝塚の整理収納アドバイザー久保ふみ子です。

なにかと忙しい日々の中の親子の会話です。

特別なことは教えていないのに、ものを大切にするということちゃんと知っていて、

こちらが驚かされた、そんな話です。

中学2年の末息子。

「歯ブラシが欲しいんやけど」

というので、

私「あ、ストックなかったよね、買ってくるよ。何色がいい?」

息子「いや、そうじゃなくて」

私「あ、なんか欲しいタイプのがあるの?」

歯ブラシにこだわりがあるタイプでもないのになぁと思いながらそう聞くと、

息子「いや、自分で買ったものじゃないと大事にしないから」

!!!

……驚きです…このところいろいろあり反抗期気味かな…難しい年頃だな…とおもっていたところでした。

私「自分で買ってきたいの」

息子「うん」

私「いつ買ってくる?」(お金を渡すべきなのか悩みながら)

息子「わからんけど」

私「買ってきたらちゃんと自分の歯ブラシ立においといてね、ふるいやつはお掃除につかうからちょうだいね」

息子「うん」

歯ブラシ代が欲しいとは言われませんでした。

確かにお金をもらって買うなら「自分で買う」とはすこし異なりますもんね。

なぜ急に歯ブラシにそんな気持ちになったのかわかりませんが、

それが「身だしなみを整えるために、歯磨きを忘れないようにしたい」という気持ちなのであれば、

社交がすこし苦手な末息子が少し階段をのぼりかけてるのかも、とうれしくなりました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
~片付けやすい部屋を作りたい方のお手伝いをします~

子どもが片づけられる部屋、使いやすいキッチン等一緒に作ってみませんか?

くわしくはこちら
Laugh_Laugh_Life 整理収納アドバイザー 久保ふみ子
主なサービスエリア:神戸 芦屋 西宮 宝塚 伊丹 川西 尼崎 三田 その他関西全域お問い合わせ下さい