節約のつもりが逆に…

節約してるつもりなのに、逆にもったいない事になってしまう事ってありませんか。
私はよくありました。
何かに使えると思って大切においていたモノ。
そんなモノが沢山ありすぎて、どこにしまったかわからなくなってしまい、同じモノをまた買ってしまう。
何かに使えると思って大切においていたモノ。
そんなモノが沢山ありすぎて、持っていることも忘れてしまって、同じモノをまた買ってしまう。


そうやって同じモノが沢山増えてきて、ますます家の中はどこに何があるかわからなくなってきます。
そうなると、よく使う必要なモノすらどこにあるかわからなくなってきます。
モノの海に消える耳かき。



モノの砂漠に埋もれるハサミ。




家の中に沢山耳かきがあれば、どれかが見つかるだろうと思ってるのに、使いたい時にやっぱり見つからない。



家の中にハサミが何個あるんだろう…沢山あるのは知っている。
でも今、使いたいのに見当たらない。







「もったいない、まだ使える、いつか役に立つ」

と思って置いていたものが、必要なモノまで隠してしまう。
そんな事態になる前に、


モノとのつきあい方を見直してみましょう。

本当は生きていくのにそんなにモノは必要ないのです。



☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*゜:*:・’゜☆   ☆.。*・°☆.。*・° 
~整理が苦手な方のお手伝いします~
仕事が忙しくて、子どもがいて、うまく片づけられない方はご相談ください。
HPはこちら
Laugh_Laugh_Life 整理収納アドバイザー 久保ふみ子
主なサービスエリア:神戸 芦屋 西宮 宝塚 伊丹 川西 尼崎 三田 その他関西全域お問い合わせ下さい


↑ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです(^^)