引っ越し荷造り…自分で荷造りすることをおすすめします。

春になると、新生活を始められる方もたくさんいらっしゃると思います。

進学や就職での一人暮らしのスタートや、
転勤によるお引っ越し、または新居を購入されての転居も多いと思います。

片付けが得意な方は運ぶ荷物も元々たくさん無く、
引っ越しもラクでしょうし、
精神的にも引っ越しと言ってもそんなに苦しむことなく、
新居に行ってからもすぐに普段通りの生活ができると思います。

逆に片付けが苦手な方、は必然的に荷物が多く、、

荷造りするにも精神的にも体力的にも大変でしょうし

これは私もそうだったのですが、新居に移ってからも何年も引っ越しの時のダンボールがそのまま残ってしまう場合もあると思います。

片付けが苦手な方が、そうでなくなる、
片付け上手になる最大のチャンスは実は「引っ越し」です。

たくさんのモノをそのまま持って行っては片付かないライフが継続するだけです。

なので荷作りをする時に、いま家にあるモノたちを全部引っ越し先に持っていかない
これが大事なところです。

家を住みやすく、すっきりさせるのに重要なことは「整理」です。

その「整理」を家じゅうのモノに対してできるなんてこれ以上のチャンスはありません。
荷作りをする時、モノをダンボールに入れる時に、新生活でこれから必要なモノだけを入れる。

いらないモノ、つかわないモノは引っ越す前に処分してぜったいに新居に持ち込まない。

荷造りしながら、これはあのへんに置こう、これはあそこにしよう。
などと考えながら荷造りするとさらにいいでしょう。

動線と使用頻度を考えて置き場を決めると生活がぐんと楽になります。
その生活しやすい状態を、引っ越し後なるべく早く作り上げるにも、考えながらの荷造りは大切です。

また、一人暮らしのスタートなど、新生活を始められる場合は、生活用品をいろいろまず揃えたくなると思いますが、

すこし我慢をして、必要最低限のものからスタートし、

暮らしながらやはり必要だと思ったモノを購入しましょう。
収納用品を買う場合も、必要に応じてきちんとサイズを測って気に入ったものを買う方が、
快適な暮らしになります。

これから引っ越しを控えていて、

引っ越し会社に全部荷詰めもまかせようと思っている方も、
もしも引っ越しまでに日程の余裕があるのであれば、
自分で荷造りすることをおすすめします。

整理が苦手な方、引っ越しの荷造りがおっくうな方は、是非、私たち整理収納アドバイザーに頼んでください。

きちんと整理して荷造りができれば、引っ越し後もラクでしょうが、
自分で荷造りする事と、
整理によって荷物が少なくなることで、
アドバイザーの依頼料を足しても、

結果引っ越し費用も節約できると思います。

段ボールの数が多ければ多いほど引っ越し費用もかさみます。
使わないものが入った段ボールを運ぶのにお金を使い、
使わないものが入った段ボールを荷開けする。

もったいないし、イヤですよね。

引っ越し先での快適な暮らしを手に入れるために、
少し手間ですが、しっかり整理してからの荷造りやってみましょう。

いつでもお手伝いいたします。

~整理が苦手な方のお手伝いします~
☆ただいまモニター様募集中☆
年内作業が可能な方、HP記載の価格より3割引きにて作業いたします。
詳しくは下記まで↓↓(お問い合わせの際モニター希望とお書き下さい)
HPはこちら
Laugh_Laugh_Life 整理収納アドバイザー 久保ふみ子
主なサービスエリア:神戸 芦屋 西宮 宝塚 伊丹 川西 尼崎 三田 その他関西全域お問い合わせ下さい


↑ランキングに参加しています、クリックしていただけると嬉しいです(^^)